「事務局長日記No.33」

今年最初の事務局長日記になる。あっという間にバタバタと過ぎ、既に3月末に差し掛かってしまった。日本国内では、森友学園、豊洲、南スーダン、共謀罪が国会・マスコミで取り上げられている。苦し紛れの衆院解散があるのだろうか。何が起こるかわからない。 忘れてはならないのが、“福島”から丸6年が経ったこと。“アンダーコントロール”の検証はどうなった。マスコミも国会も追及して欲しい。 お隣韓国では大統領の失脚があり、北朝鮮は相も変わらず存在感を示すがための揺さぶりをかける。そして、自信に満ちた言動を続ける中国の圧倒的存在感。世界は中国中心に回り始めるのだろうか。 トランプ政権は今のところ空回りばかり。果たして起死回生はあるのか。厳しいだろう。英国のEU離脱、オランダ・ドイツ・フランスあたりでの極右政党の動向も注目を集める。言えるのは、国内でも国外でも排外主義勢力が幅を利かせていく。変な時代になったものだ。 沖縄はというと、変なものを押し付けられる、その構図は変わらない。本当に変だ。変なものだらけが世の常かもしれないが、そこは流されてはいけない。常に発信をし続けなければならない。 昨日『トランプ政権と東アジア』講演を沖縄キリスト教学院大学協力の下で開催した。講師は、孫崎享氏。講演の前には、写真家牧志治氏によるスライドショーで辺野古・大浦湾の生態系を学んだ。170名近くが参加し、会は大いに盛り上がった。 孫崎氏の講演スタイルは独特だ。挑発的な質問を敢えて参加者に投げかける。 何かあったとき米軍は日本を守ると日米安保条約に書いてありますか。思われる方は挙手を。 そうです。書いてないんです。じゃ、なんて書いてあるのですか。(条約を読み始める)米国議会の承認が必要と書いてありますね。そうなんです。大統領が勝手に戦争を起こすことはできないのです。 PACK3は機能すると思いますか。20%は機能する?挙手を。30%?50%?80%?ほぼ0%? ほぼ0%です。ミサイルは秒速2000m~3000m、PACK3はマッハ5、秒速1800m程。どうやって打ち落とすんですか。あんなもの何の役にも立ちません。じゃ、何で日本はPACK3を配備するのですか。アメリカの軍需産業に協力をさせられているだけでしょう。 防衛大学に7年も務めた氏の説明は具体的数字や事例に基づいており、非常に説得力がある。お一人の方が帰り際に『あー、スカッとした!これでネトウヨとかにも反論できる。今日はホントに来てよかった』と話していた。 講演会の様子は4月24日放映のUIチャンネルで見ることができる。必見だ。 最後に、東アジア共同体研究所 琉球・沖縄センターの新しい動きについて2つほど皆さんに報告する。 1つは『東アジア若者会議』がセンター内の部会として立ち上がったこと。大学生3人高校生3人でスタートし、月1回の勉強会を重ねている。昨日は講演会の最後で『皆さんに負けないように我々若者も頑張ります』と力強く決意を述べた。もう1つは女性中心の会だ。3人でスタートし、彼女たちは早速FM那覇(エフエム那覇78.0MHz)で番組を持つ。毎週火曜日夜7時~8時放送。『アジLOVEあがりっ』4月4日スタート。ご声援頂きたい。 山城博治がやっと釈放された。非暴力運動の先頭に立つ人間に傷害罪などと在らぬ嫌疑をかけ5か月も勾留するという本当に変な時代になっている。今年も憂鬱なスタートとなってしまったが負けてなんかいられない。淡々と友愛を貫き、非暴力を実践し、理想の社会を作ることに邁進する。


Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Connect
  • Google+ Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • LinkedIn Social Icon
  • Twitter Social Icon

東アジア共同体研究所

琉球・沖縄センター

Tel: 098‐963-8885

info-oki@eaci.or.jp

  • Google+ Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • LinkedIn Social Icon
  • Twitter Social Icon

© 2023 by Phil Steer . Proudly created with Wix.com